JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その9 屋外ヤマハブース2

Exult に続いて、今度はヤマハが輸入販売している「Marquis500SB」(マーキー500スポーツブリッジ)をご紹介いたします。500SC(スポーツクーペ)の後でデビューしたこの500SBはフライングブリッジ艇です。
a0132631_23162559.jpg

マーキーヨット社はアメリカ、カーバーヨットの中の高級ブランド艇だそうです。ウェブサイトを拝見すると、社長は黒人の方で、ビデオ(オーナーズパーティー?)にもたくさんの人種?の方々が登場します。彼らのセンスの関西人に似たキラキラも私はどちらかと言うと好きな方で、特に音楽の世界も大好きです。

話が逸れてしましましたが、これもボルボエンジンIPSドライブが3基も装着されて35ノット出るそうです!
a0132631_23241024.jpg

このスペックで、このお値段です。
a0132631_23245371.jpg

それでは、Yonmamaがご案内いたします。

リモコンレバーは2本なのに、どうゆう風に3基のエンジンをコントロールするんだろう?
これも、最新のボルボエンジンは、ミッションやステアリング、リモコンレバー、タコメーターや油圧計、水温計やチルトスイッチ、燃料ゲージとセンサー他すべてのパーツがランケーブルで制御ボックスのコンピューター繋がれているから、出来る業なんでしょうね!

 以前、SR-25のマークルーザー2基を降ろして、ボルボD4を載せたことありますが、配線ケーブルとバッテリーを繋いで燃料を入れエアー抜きを済ませて、いざ!キーを回しても、うんともすんとも言いませんでした。キャリブレーションと言って、すべてのパーツをコンピューターに読み込ませないと、全く作動しないんですね。

ゴージャスなだけではないですよ! ちょっとしたからくりもあります。

このビデオはイギリスで撮影されたようです。アメリカ国内だけでなく、広くヨーロッパでもファンは多いようですね!
しかしこのおじさん、50feetのクルーザーを車のようにガレージに入れてしまうとは・・・・・

この豪華さと、からくりの50feetで1億7千万だと、Viking48の2億2千万は割高のように感じますが・・・まぁ、どちらも乗ってみた訳ではないので、語る資格はないですね。042.gif

走ってるシーンが無かったので・・・・
モデルとヘリコプターを使って、マイアミで撮影してきました。(嘘!)マーキー社のウェブサイトのビデオをもっと見たいのですが、サーバーが重いのか、上手く再生できませんので、500SBの分だけUPしました。


a0132631_0154214.jpg

この展示していた500SBはボートショーンの後、ご成約となりました。038.gif 










                         (残念ながら、たまりんとこでは無いですが・・・023.gif



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 

by ta-marine | 2011-03-31 00:17 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)