人気ブログランキング |

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その5 HONDEX

大型艇の展示(屋外)は、また後ほどお伝えするとして、航海計器のなかでも新商品が目立った「ホンデックス」さんのブースをご紹介いたします。

a0132631_8165446.jpg

上級機種にデジタル方式の魚探を搭載しました。
a0132631_817202.jpg

デジタルでどう変わるかと言うと、一番興味深いのがフルノさんの「お魚くん」のように、魚のサイズが判ります。1~99で表し、cmと言うことではないらしい。
a0132631_817375.jpg

他には、デジタルフィルターがスグレモノでワンタッチで画像補正が出来る機能があり、上のお魚キャラクターを含めて、フィルターを掛けた画像と掛けてない画像の同時表示も出来ます。(下画像カタログより参照)
a0132631_12101414.jpg

デジタル魚探は8.4インチから10.4インチ、15インチに搭載されました。

もう一つの目玉はPS-70GPがPS-70GPⅡに名前を変えて、なんと1万円の値下げ!
a0132631_8175353.jpg

4月発売予定ですが、早速予約したところ、この展示機を送ってくれましたので、当社で現物ご覧になれます。これでGPS魚探が更に身近になりましたね!


次の目玉は「ちょいナビ」! 5インチの魚探になんとナビを搭載。
a0132631_818179.jpga0132631_8184052.jpg

測位精度は「かんたんシリーズ」や「PSシリーズ」と同様ノーマルGPSなので10m程度。S-BASS機能はありません。
海岸線の表示のみで、地名や等深線は無いですがポイント記憶が可能です。ナビの機能はポケナビ程度らしいので、使い勝手は絶対的に従来の据付型のほうが良いと思います。(ポイントの入れ方や縮尺率等)

10年以上前の機種を使われている方、是非お近くの店頭で最新機種を体験してください。
先ず、画面の明るさは比になりません。日光が挿していても綺麗に見えます。地図の書き換えもすごく早いし、細かい等深線で海底の地形が想像できるし、蝿(ハエ)の名前も詳しく出ていますよ!
 



フルノさんとホンデックスさんブースの様子はこちら・・・・




        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 

by ta-marine | 2011-03-11 08:20 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)