JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その2 YAMAHA SR-X

ヤマハが提案するニュージャンルのフィッシングボート「SR-X」が参考出品されていました。
ひと月ほど前からイラストだけ見たことがありましたが、初めて現物拝見です!
a0132631_2221620.jpg

S-QUALOと同じスクエアーバウ採用で、デッキを広くアレンジ。
a0132631_2231342.jpg

スタイルレボリューションと書かれているだけに、デザインには力が入っています。026.gif
a0132631_2233842.jpg

カディーの容量はなんとYF-23と同じだそうで、収納性抜群 7feetのロッドも前後方向に収納できます。
カディー内へのアクセスはFAST21同様バウ側から。これをどちら側からにするか、開発チームで相当意見の食い違いがあったようです。

a0132631_22573425.jpg最近では「釣女(ちょうじょ)」と呼ばれる若い女性のアングラーが増えてきました。
彼女達からすると、このサイズのボートでトイレが有っても、後ろ側がドアだと、みんなが釣りしている方向なので、不安があるそうです。
前側がドアだと同乗者に後に居てもらえば安心できるとか・・・
釣り好きタレントの「永浜いりあ」ちゃんもそう言ってました。016.gif
a0132631_224468.jpg

このボートは釣りにしても、女性やファミリーが一緒に乗って欲しい方にお勧め! 釣り以外でもカップルで乗りたくなるようなスタイリッシュランアバウトボートですね。
a0132631_2244021.jpg

だからハードトップもスタイリッシュ。

a0132631_23285767.jpg


翌日のヤマハの会議の中でこのボートに関して意見を求められましたが・・・ 「ハードトップは用途向けにいろんなデザインや色を用意すれば?」と言うと、すでに検討中で、いくつか考えていきたいと言うことです。

a0132631_2235717.jpg

F70セットで約27ノットの速力。 販売価格は未定ですが本体+エンジン単体価格で200万円前半が目標とか・・・・バウやスターンのレールやハードトップはオプションです。
FW-23cuddy LTDがF90付きで250万円だから、これよりは安くしないと・・・・ですね!
a0132631_22352615.jpg

艇体自体は、まだまだ大きな馬力も積めそうです。

ボートショー会場での様子。


これで19FTだからすごいボリュームですね。マリーナ料金も得した気分になる?
ヤマハさんは会議で、「SRV20以来のHIT商品に育てるため、S-RXの価格は出来るだけ抑えて、保管とセットの割安プランや、いろんな販売戦略を考えて欲しい。」と言ってました。
「S-RX」、今年各地で行われるライトタックルトーナメントで、ご覧になれるかと思います。そういう場でお客さんの感想や要望をリサーチしながら熟成させた後発売となります。楽しみですね!001.gif



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-03-07 02:28 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)