人気ブログランキング |

真鯛 ・ DEKAコウイカと  実弾射撃訓練・・・・?

今日は4隻出航。
早朝から出ていた”ハッピータイム”さんが良い型の真鯛
a0132631_2203290.jpg

これで終わりかと思ったら、しばらくしてから、隠していたもうひとつ・・・・
a0132631_2213071.jpg

ズルイ~!80cmもあるじゃないですかぁ~!  044.gif天神でした。
今日は沖は70mラインを越すと鉄砲潮、手前は全く動かない状態だったとか・・・・


昼前に今年初めて出航した”セネカ”さん。ケーブルTVの番組用にテンヤ釣りだそうですが、肝心な活きエビが手に入らず「イカでも釣ろうか・・・」とボヤキながら出航。


しかし・・・さすがプロです。たった2時間足らずでしっかり釣果をあげてきました。
038.gif
a0132631_229118.jpg

当然自社製の竿とリールで! コウイカは胴長だけで30cm! 地面には魚拓ならぬ「イカ拓」が・・・
a0132631_2210318.jpg

セネカさんのロッドとリールは当マリーナでも展示販売しています。 012.gif

寒いのに、結構釣れてよかったよかった・・・・・と、言いたいところですが、今日は悲しいエピソードがありました。  
その悲しいエピソードに見舞われた方は、先日初めて沖でサバを大釣りした方・・・・・。



                                                             .

その方が前回サバを釣られた後、数日振りに釣りに出かけました。
目的地は当然前回のポイント。大漁モード全開でお客さんも誘って出航。
ところが、がっくり肩を落として帰って来たんです。

たまりんは、今日は免許の学科講習でしたので、Yonmamaが理由を聞くと、こうでした。

沖合いに船を走らせ、水深120mまで行って、もう少しで魚探に真っ赤な反応が映る予定の所まで来たとこで、灰色の50FTくらいの海上保安部の船が近着いてきて拡声器で
 「この海域で実弾射撃訓練をするので、5マイルほど北に(陸に)戻ってください!」
オーナーさんは愕然として、どうすることも出来ずただ引き返すことに・・・・・・。
上がっていたテンション下がりまくりで、他の釣りをする用意もしていなかったし、そういう気にもならなかったので、仕方なく帰港となった訳です。 
 

私も30年以上この仕事をしていますが、高知沖の一般のプレジャーボートが行ける海域で射撃訓練なんて聞いたことがありません。

で、このあとマリーナでその事件が話題になり
「おまんらあ(あなたたち)がもっと沖でやれ!って言わんかったき・・・」
とか
「一緒に射撃させてもらったら・・・・」
とか
「往復の燃料代見てもらえ!」
とか
「船に穴開けてもらって新艇に・・・・」とか、無責任なことを言っている間に、とうとう
 「保安部に電話してみいや!」と言われて、Yomamaが電話したそうです。

電話のやり取りはこうです。
Yo:「うちのお客さんがもう少しでポイントに着くところで、巡視船が寄ってきて、射撃訓練のため北へ5海里移動してくれと言われたそうですが、訓練の告知はされてたんですか?」
保:「それは大変ご迷惑をおかけしました。ホームページには出していますが、他では告知はしていませんでした。」
Yo:「お客さんががっかりして帰ってきたんですが・・・・」
保:「私は帰れとは言っていません。」
Yo:「遠くまで行ってそこで釣る為の道具を用意をして行ったのに、5マイル戻れと言われたら、帰れと言われたと一緒ですよね!」

   ここでYonmama,引き下がらず詰めたところがエライ!038.gif
保:「・・・・そのとおりですね。」と少し困っていた様子。
  Yonmamaさらに詰める!
Yo:「今日の海域はよく、お客さんが釣りに行くところなんですが、そんなところで実弾射撃をして危なくないですか?」
保:「一応法にのっとって行っています。」
Yo:「一般の船舶を見落とすことは無いんでしょうか?」
保:「それは絶対にありません。」
     Yonmamaここで、カチンときて切れかかる。
Yo:「ホームページをわざわざ見て釣りに行くひとなんか居ませんよ! 高知のマリーナの数はそんなにないですから、これからは必ず告知してください!」
保:「今後必ず各マリーナには告知します。」
Yo:「朝言われても、早朝から出る方もいらっしゃるので、事前に判りますよね?」
保:「事前に判るときと、急に決まるときがあります。」
Yo:「近いうちにまたありますか?」
保:「しばらくは無いです。ご迷惑お掛けしたお客様には、くれぐれもよろしくお伝えください。」


このやり取りを聞いていたおじさんたち(お客さんたち)は横でクスクス笑っていたそうです。


後で、高知海上保安部のウェブサイトを見てみましたが、明確な告知はありませんでした。
→ こちら
「足摺リマ海域」をクリックすると、探し回ってこれを発見。→ こちら
これで、告知とは言えませんよね!


海上保安部さんにはいつもお世話になっているし、海の安全を守るためのお仕事を頑張ってもらっています。
尖閣の事件も勇気ある対応に日本の誇りを感じました。これからも一層海の安全のために頑張ってもらいたいし、できることは協力もします。
ただ、今回の問題点は
1.プレジャーボートが多く釣りに出る海域で近すぎる。
2.告知が不十分。
と言うことが残念でなりません。


Yonmamaの電話の声が上層部まで届くことと、今後の対応とより一層のご活躍に期待します。001.gif




ПППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППП
      ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
   ШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШ

by ta-marine | 2011-02-10 23:01 | 釣果報告 | Comments(2)

Commented by まー at 2011-02-11 22:23 x
Yonmama最高ですね!
しかし今回の件は海上保安庁のミスだと思います。
まずは事故がなくてなによりですよ。
Commented by ta-marine at 2011-02-12 19:09
遠くまで行く燃料代を節約したんでしょうかね? この抗議が問題となり、あの海域では今後しないことを願います。