TOKYO INTERNATIONAL BOAT SHOW 2014 その1

遅くなりましたが、今年のボートショーのレポートを少し…

a0132631_21385981.jpg
毎年初日から(木)(金)と平日に行きます。
今年はお客様のメンバーも増えて…
a0132631_21390278.jpg
左から、ハーバークラブの”N”さんに”照丸”さん、4WDクラブの”アプローズ”さん!
(*′ω`)b゛ок!! 



先ずは、昨年からこのブログやYouTubeで紹介してましたYAMAHAの新艇DFR-36ですが、「まだプロトタイプだから…」とメーカーさんからお叱りを受けて、凄く記事や動画のアクセスも多かったんですが、やむなく非公開にしました!  (p>□<q*))
a0132631_21565709.jpg
a0132631_21570149.jpg
a0132631_21570893.jpg
内装色が変更されたかな?床にはカーペットが…


で、このバウデッキに設置されたコネクターから伸びるハーネスは…
a0132631_21571567.jpg
こちら!
a0132631_21591241.jpg
ちょっと写真が解りにくいけど、ステアリング機能とスーパースロー機能を持つエンジンリモコン!
そう、スパンカーを上げて、ここで船を操作しながら釣りが出来るって訳!
 o(●´ω`●)oわくわく♪
しかし、安全のため、ここで操作できる速度はスーパースローリモコンが使える8ノットまでだよ!


各魚探メーカーさんへ業務連絡!
ボートメーカーがここまでやるんだからここでプロッターと魚探を手軽に見られるやつ、造ってよね! 
                           ンモォー!! o(*≧д≦)o″)) 


いや、いや、実はもうあります!今回はレポート写真が無いけど…
FURUNO NAVNET TZ touch!
タッチと言うだけあってタッチパネル! i-Padのように2本の指で地図の拡大・縮小や魚探のレンジも変えられるし…
a0132631_22131254.png
Wi-Fiの電波を使ってi-Phoneやi-Padで本体の映像を見ることが出来る…
見るためのアプリは当然App Storeから無料でダウンロードできるんだ! でもこの機械、おりこう過ぎてCPU不足やプログラムのバグで販売から2年が来ようとしているのになかなかすべての機能が上手く動作しないんです!(海底判別とか) 
現に当社のお客様が取り付けて、1年経つのに未だにまともに動かない!
レーダーやサテライトコンパスを装備すると軽く200万超えですよ!
まぁ、1年ってのはメーカーの対応にも大きく原因があるんですけどね!
それと日本の糞電波法(失礼)のお陰で国内仕様は末端からの操作が出来ない。海外仕様はちゃんとi-Phoneから動かすことができるんだ!

あー無駄な時間使ってしまった!あえてリンクは貼りません!
他のメーカーさんに期待!



で、次はいきなりDFR-36FB!
a0132631_21445305.jpg
衝撃のサプライズ展示!(私は知ってましたけど…)
a0132631_21450895.jpg
a0132631_21520289.jpg
ハードトップのシンプルな内装に対して、こちらは幾分シックな感じに仕上げられています。
フロアーも板張りです!(^^)b



次は
な、なんと2隻目の衝撃展示ではないか〜!(しぶといですが、私は知ってましたけどね!)
a0132631_21550602.jpg
YFR !!
a0132631_21552914.jpg
a0132631_21554655.jpg
なんか、こうなると写真を選んでてDFRかYFRかYF−24なのか解らなくなってきた!

27ftだからYF-27の後継モデルか?と思いきや…
a0132631_21555069.jpg
テーブルが無い…  ショボン玉( ´・ω・)y━。 o ○(´・ω・`) 。 O (´・ω・`) 

でもこの1段高いステップの部分が…
a0132631_21561787.jpg
ストレージに…
a0132631_21562695.jpg
a0132631_21562241.jpg
でも、大事なロッドはここには入れたくないし、タモも入らないからデッキブラシ収納スペース…?

これらの新艇には当然新規格のLED航海灯が取り付けられていました!
a0132631_22343268.jpg

次回に続く…


[PR]

by ta-marine | 2014-03-11 22:35 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

YAMAHA DFR-36 デビュー!

a0132631_2353282.jpg

9月25日に浜名湖で試乗してきたヤマハの来年モデル「DFR-36」。(注意:プロトタイプです)
a0132631_23542390.jpg

今月5日に新西宮ヨットハーバーにで正式に発表されましたので、ここで秘蔵映像を大放出します!
a0132631_23532767.jpg
当然ヤマハの今時のスクエアーバウに・・・
a0132631_045068.png

W.T.B.(ウェイブ・スラスター・ブレード)を採用!
a0132631_235376.jpg

いかがでしょうか?
実際、この実績のあるハルデザインで、このサイズだと、想像しただけでも乗り心地や走破性も最高でしょうね! 試乗会当日も、ディーラーの皆さんから高評価を得ていました!
a0132631_2353994.jpg

オプションでエアコンやバウ・スターンスラスターも設定されています。
a0132631_021932.png

a0132631_0211133.png

アフトデッキにには1基掛けの電子リモコンにも関わらず、2本のレバーが・・・
左のレバーがシフト&スロットルで、右がトローリングレバーと言う訳・・・
a0132631_021233.png
これは、VOLVOの微速装置とYAMAHAのF.S.R.(フィッシング・サポート・リモコン)を組み合わせたもの!現在特許出願中とか・・・

操縦席のパネルにはボルボのホワイトメーターが並ぶ・・・
a0132631_021080.png
ドラーバーシートの後ろにもナビシートがあり、左のナビシートの後ろの1x1.5名の対座シートの間にはテーブルも配置! 5.5人が座れるという設定。
a0132631_0211377.png


VOLVO D9-500(500ps)で32ノット。燃費は26ノットで約66L/h。タンク容量が650Lだから、22-25ノットだと約10時間航行できる。
また、ダブルオルタネーター標準装備で充電能力がなんと2.6KW!1,300回転で220Aも充電するから、エアコンは当然インバーター方式を採用!

まだ価格は未定だったかな???


今回、広角のカメラを持って行ってなかったのが残念でしたが、動画データもたんまりありますので、お楽しみに!



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
[PR]

by ta-marine | 2013-10-08 00:54 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)