JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その3 ヤマハブース1

今回は屋内のヤマハ展示ブースをご紹介いたします。
a0132631_23341141.jpg

会場1番奥に用品関係のY’sGEARさんのコーナーが
a0132631_23373945.jpg

その横には船外機の展示
a0132631_23402699.jpg

バスボート用のV-MAX V6モデルは2ストHPDI(ハイ・プレッシャー・ダイレクト・インジェクション)モデルに代わって4ストのS.H.O.(スーパー・ハイ・アウトプット)が登場! 
a0132631_2354987.jpg

これらはアメリカではすでに1年以上前にデビューしていて、過酷な使用を強いられるバストーナメントに参加するバスプロの間でも、パワーやヤマハ得意の軽量さ、そして何よりも大事な耐久性が高く評価され、アメリカ国内でVF250が船外機のイノベーションアワードとかを受賞したそうです。排気量がたしか800cc大きくなって、重量が変ってないらしい。
バスアングラーはタックルはじめ、ボートやエンジンにはシビアなんですが、その世界で定評があるからすごいと思います。038.gif当然これらの技術は海用エンジンから来ています。

こちらは300馬力?
a0132631_023866.jpgと思ったら少しカットしてるから
a0132631_011351.jpg


a0132631_062418.jpg200馬力くらい?

こちらは、平面の人形パネルに登場したバーチャル説明員。
船外機の説明をしていました018.gif
a0132631_1183468.jpg



次ぎは以前にも紹介した 「AR240」というジェットボート。 マリンジェット同様U.S.ヤマハからの逆輸入商品です。
あれ?AR240の向こうにEXULT36が・・・でも少し小さくない?

a0132631_0285937.jpg


続きはこちら
[PR]

by ta-marine | 2011-03-09 01:00 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

2011 YAMAHA AR240

久しぶりのヤマハWATERJET-BOATの国内販売です。(U.S.YAMAHAより逆輸入)
11月12日に淡路島サントピアマリーナで試乗会がありましたので、行ってきました。
24ftで前から見るとウェイクゲートが付いた普通のランナバウト。
a0132631_228224.jpg

この角度からだと、船外機もドライブも無く、水へのアクセスがしやすそうで、特徴あるシアラインも覗えます。
a0132631_2293693.jpg

「若年層をターゲットに!」とメーカーさん言われますが、180psx2機掛けで価格は700万円也!
まぁ、トーイング専用ボートよりは安いし、遊びの方法ももっと広がりそうです。
若者達が、これくらいのボートで遊べる時代が早く来ないかなぁ? 現地価格は400万円切るんですけどね・・・(円高だし)

コクピット
a0132631_2441444.jpg

サイドのシートは
a0132631_2445328.jpg

フラットにも出来る
a0132631_2453287.jpg

バウにはビーチングのためのテレスコーピング式ラダーを収納
a0132631_2464260.jpg

ボーダーが水中から操作できるオーディオリモコンがこんなところに。
a0132631_2474838.jpg

他にも、パーティー用のテーブルスタンドベースが工夫されて3箇所くらいにあったりと、アメリカでのこのタイプのボートの需要が多く、デザインや機能も完成されていると感じました。


動画の中でも説明がありますが、JETのリバースは実は船外機やドライブ船と構造上反対にハンドルが切れてしまいます。これは、何回乗っても慣れませんが、このボートはリバースに入れるとハンドルが反対に切れて、普通のボートと同じように操作できるそうです。
他に、オートクルーズやノーウェイキアシストなどの説明がありますが、ビデオの人は早口なので、3回くらい見ると理解できます。 長いですが、興味のある方は、どうぞ!


               004.gif058.gif058.gif004.gif
24ftでJETとは言え360psはさすがに迫力ある走りでした!049.gif
走ってるところを外から見たシーンが無かったので、こちらをどうぞ!  061.gif

   ПППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППП
      ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
   ШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШ
[PR]

by ta-marine | 2010-12-10 23:19 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)