FAST26SD HP 2隻目進水式

昨日、先日バウスプリットの補修でご紹介しtましたFAST26SD HP の進水式が無事終りました。
今日は雨の予報でしたので、急遽1日早めての進水式でした。
a0132631_2385952.jpg

a0132631_2222352.jpg

船名は"富丸"さんです。 このお客様は当社で新艇3隻目。お得意様です!
a0132631_23103325.jpg

お神酒と盛り塩でお祀り(おまつり)して、みんなで安全航行と大漁をお祈りしました。045.gif
a0132631_23125660.jpg

お客様も、擬装が綺麗に仕上がり大満足です。
a0132631_23152882.jpg

実は満タンで出航し、この後回航してすぐ燃料を入れてみましたが、燃費がいいのにまたまた満足?を超えて驚かれていました。と言うのも、最後に乗られていたボートは同じFAST26にMD270を搭載した初期モデルで、エンジンだけが違うボート。
馬力は130psから170psに上がりましたが、このお客様の走るレンジが15から20ノットなので、今回搭載されたボルボD3、コモンレールの一番燃費がいい回転域なんですね! 事前にセールストークはしていましたが、改めて実感されたわけです。
a0132631_23204093.jpg

お客様は77歳とご高齢ですが、当社を気に入って頂き、「元気だったらもう1隻!」と、嬉しいお言葉を頂きました。
a0132631_2321450.jpg

是非、お元気で末永く楽しんでいただきたいと思います。

                   本日はおめでとうございました!  038.gif


追伸:写真のオーニングは前の船からの移設ですが、Y’sGEARさんのサンシェードを
太平洋マリンオリジナルで使いやすく改造したものです。詳しくはこちらの動画をどうぞ→061.gif
サンシェードの在庫は多数ありますので、ご希望の方はボートに合わせてお見積もりいたします。
                                                    006.gif



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-06-16 10:06 | 進水式 | Comments(0)

G/Wに進水式 3艇!

遅くなりましたが、ご紹介いたします。

先ずは”シークワーサー”さん。
2スト60馬力から、エコなディーゼルドライブ船に乗り換えられました。
a0132631_18394455.jpg

ま、ターボなしのエンジンだからスピードはあまり出ないですけど・・・航海灯やオーニング、GPS魚探を新調して装備もバッチリです!
a0132631_18404980.jpg

宇佐まで、のんびり回航。後日、免税の書類を取りに来られたとき、燃料消費量の少なさに驚かれていました。
a0132631_18422079.jpg

おめでとうございます!  001.gif


次は、”あさひ”さん。もともと磯釣りをリタイアされるため、買って頂いたのが去年の8月に進水したばかりのFW-23Cuddy LTD。この艇を勧めた たまりんも驚くほど出航回数が多かったので、早いタイミングでのステップアップとなりました。 FAST26S/D HPです。
a0132631_12101796.jpg

実は、2月に たまりんが志度でこの艇を試乗して帰ってきたときに”あさひ”さんから買い替えのお電話を頂き、迷わずお勧めしました。その後、現物をご覧頂くことも無く、(このブログのレポートくらい?)ご契約を頂きました。
a0132631_12105161.jpg

シャンペンで乾杯! おめでとうございます!003.gif
a0132631_12162337.jpg

大漁をお祈りいたします!
a0132631_1241102.jpg

入荷したときにご覧になって「高いだけの値打ちはあるね!」と言っていただきました。
a0132631_12174389.jpg

乗られた後も、大変満足頂いてます! 001.gif

3艇目に続く・・・・・・
[PR]

by ta-marine | 2011-05-24 19:10 | 進水式 | Comments(0)

ゴールデンウィークに向けて・・・・・

a0132631_18324035.jpg

やっと今月半ば過ぎに入荷しました。
ずいぶん艤装も進み、オプションも付いてきています。 
a0132631_18344772.jpg

この艇の試乗インプレッションはこちら


他にも、中古の進水式や修理が溜まってきています・・・・。
a0132631_18361039.jpg



ところで、新古品船外機出品しています。
F25DWHL 1回使用しただけの中古品です。いかがでしょうか?
a0132631_18383978.jpg

格安アルミボートも・・・・  シーニンフ12K
a0132631_1839593.jpg

詳細はこちら

今日は、旧”kanaloa”さんが、無事漁船登録が終わって帰って来ました。
a0132631_18413153.jpg

新しい船名は”月点丸”と書いて「ガッテンマル」です。良い名前ですね! 
皆さん、これからもよろしくお願いいたします。001.gif


ps:今日は思惑風が強くなかったですね。砂捨てに1艇出ていましたが、良い感じの潮だったそうです。


        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-04-26 18:50 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その4 ヤマハブース2

それでは、ヤマハブースでボートのご紹介。
a0132631_8293243.jpg

YF-23Fは去年発表されたYFシリーズでも1番新しいモデル。ブリッジサイドの切れ込みを深くして、視界が悪いときでも前方を見やすくしました。
標準のバウレール等をオプション設定として価格を押さえ、お好みのオプションで自分のスタイルに合ったボートに仕上げられます。
a0132631_8295882.jpg

ロングセラーになったラクシアは、今回内装をリニューアルしたそうですがチェック抜かってました。
a0132631_833252.jpg

ヤマハウェブサイトより
a0132631_9484051.jpg


こちらに続きます。
[PR]

by ta-marine | 2011-03-10 08:34 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

ヤマハ new F.A.S.T.26SD/HP 試乗インプレッション

a0132631_138440.jpg

今回のマイナーチェンジの大きいところはなんと言ってもVOLVO D3-170A-D/SX(170ps)の搭載です。これによりスピードが25Knotから31Knotに向上しました。
ボルボと言えば、「オイル漏れや海水漏れがある」と言うイメージを拭い切れない方が居られると思いますが、もう随分前のことで、当時は国産でそれだけのパワーとサイズや軽量さを持ったエンジンが無かったから、多く目にする機会があったと思います。確かに以前はそうでしたが、それらは少しの構造見直しと生産ラインの徹底的な管理で今では国産エンジンと遜色ないと思います。
a0132631_13344176.jpg

その代わり、国産メーカーが真似できない多くのアイデアと技術がたくさん盛り込まれ、特に舶用エンジンでは最先端メーカーではないでしょうか。IPSドライブジョイスティックもそれらの一つですね!
これは市場に出すエンジンの絶対数の多さからもたらされ、あらゆる現場からの情報のフィードバックや、また開発に費やすことの出来るハイレベルな技術者の数や研究開発に投資できる金額が大きいからと思われます。
a0132631_1792845.jpg

今回のエンジンD3は2.4Lコモンレール式ディーゼルエンジンで、同排気量でなんと220psまでラインアップがあります。
前のヤマハD270KUHが2.7Lで129psだったので、そのパフォーマンスの差は歴然ですね。燃料消費率(g/h・ps)も170ps仕様でプラス41psでありながらハーフスロットルから全開まではD270とほとんど同じで、アイドリングからハーフまでは、かなり低燃費となっています。(スロットル30%で15%少ない)これも、小排気量とコモンレール電子制御噴射方式のおかげでしょう。黒煙は全くと言って良いほど出ません。
a0132631_1720612.jpg

D270は重量の関係で中間シャフトを介して前寄りに搭載されていました。その結果バッテリーを左右のデッキ下の物入れに置く必要がありました。
今回のD3はアルミブロック採用により、D270よりも200kgも軽く、エンジンはトランサムに直接セットされ、エンジンルームも17cm短くし、さらにバッテリーもエンジンルーム内に収めることができ、左右のハッチ下は物入れとして使えるようになりました。
a0132631_17461054.jpg

    カーボン調のメーターパネル採用。 10.4インチディスプレイを取り付けるとこんな感じ。
a0132631_22221993.jpg

                   ドライバーシートとキャビンドア。
a0132631_2223325.jpg

ルアー釣りのためのサイドレールも新たにオプション設定されました。
a0132631_1750518.jpg

舷が低く外洋向きではないと思われていたこのボートですが、最近ではバウのフレアーも結構あり、W.T.B(ウェイブ・スラスター・ブレード)との相性も良く、実際は波の中の走行性も良いという評判が広まっています。
F.S.R.(フィッシングサポートリモコン)仕様も前モデル同様設定され、スパンカーとの組み合わせで、流し釣りもバッチリです。
a0132631_1834133.jpg


何はともあれ、走っている様子をご覧ください。


その他スペック・価格等の詳細はこちら 
 

3月3日-6日は横浜のボートショーで、4月8日-10日は関西ボートショー(新西宮ヨットハーバー)
4月16日-17日は広島(観音)で、23日-24日は四国ボートショー(新居浜)でご覧になれます。
是非、NEW FAST26のスピードを体感してください。
 





        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-02-28 13:44 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

new FAST26 SD/HP

        FAST26がボルボD3(170ps)を搭載してリニューアルしました!


昨日はヤマハ志度工場で説明会と試乗会があり、行ってきました。
完成したFR32HPやUF-29FHPが工場の外で出荷を待っています。
a0132631_911951.jpg

特にUF-29Fは人気があるようで、当社でも展示会を4月に予定していましたが、4月に開催される関西ボートショーや広島、四国(新居浜)には展示艇が回ってこない状態です。当社の日程は現在調整中です。

工場の中には、なんとスペシャルカラーのEXULT 36が・・・・・
a0132631_9122666.jpg

室内のLEDライトを点灯したまま完成状態。第二工場にはEXULT 45も・・・・。これらは3月3日から横浜で開催されるJAPANインターナショナル・ボートショーに展示するボートだそうです。今年は残念ながらフローティング展示が無く、陸上展示となります。


本題のFAST26はこちら。最高速がエンジンの変更により25Ktから31Ktに・・・。とっても早かったです。
a0132631_9165634.jpg

エンジンルームを17cm後ろに短くし、狭かったキャビンドア後ろのデッキがいくらか広くなりました。
サイドデカールも変更。ルアーアングラーのため、サイドレールのオプションもできました。
a0132631_91824100.jpg

FAST26については、動画編集後、詳しくレポートいたします。


会議では、他にヤマハ第1営業部から、新艇需要が大幅に減っている中、ボルボペンタ・ジャパンさんと連携して、船外機艇以外のディーゼルエンジン艇もリパワーリングに力を入れ、また中古艇売買と古い艇のリフォームを勧めて行きたいということでした。
a0132631_9231473.jpg

特に綺麗に仕上げた艇を「リノーベーションボート」と呼び、横浜のボートショーでは「リノボート」と看板を上げて展示予定のSC-32を、全力を挙げて仕上げているそうです。
アメリカ国内の老舗ボートビルダーで、いち早く自社ボートのリフォームに力を入れて、リーマンショック以降も事業継続できている会社が有ると、雑誌で読んだことがあります。

他に会議ではボルボペンタ・ジャパンさんの営業部長さんが直々ボルボエンジンや2016年の排ガス規制等の最新情報を説明してくれました。
昨年、このブログに書いたかも知れませんが、ヤマハとボルボが船外機でも提携し、現在ボルボのジョイスティックを船外機に使えるように開発中です。



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-02-24 09:57 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)