たまりん ナイトSEABASSデビュー!

18日の夜、ナイトシーバスに行ってきました。
a0132631_037935.jpg

3日ほど前に爆釣した”SKY LINE”さんに連れてってもらいました!
7時に出発! ナイトシーバスバージョンのSR-Xは実にムーディーな雰囲気抜群!
a0132631_0394627.jpg

a0132631_0394833.jpg

マリーナを後にして出航しましたが、風が強いぞ!
a0132631_0405149.jpg

バウに付けたドッキングライトを走ってる時に見たことが無かったので点灯してもらいました。
a0132631_042216.jpg

渋い! コレを点灯すると、ベイトが居たら飛び逃げるそうです。逃げ惑うベイトにシーバスが寄って来るかは、まだ未体験だそうです。


新青柳橋を抜けて、目指すは青柳橋!
a0132631_0445784.jpg

こちらの方が3倍照明が多いんですね!知らなかった・・・・

大潮の満潮でここらで1番深いあたり(水深3.7m)にアンカリング。
早速キャストを始める”SKY LINE”さん。たまりんは爆釣に備えてカメラを構えます。
a0132631_0464194.jpg

しかし、なかなかアタリがこない・・・
a0132631_0471280.jpg

GPSの潮汐グラフを見るとこの日の満潮が7:13で、まだ潮が動いてないし・・・・
a0132631_0483940.jpg

「釣れん、おかしい・・・」とぼやいている”SKY LINE”さんに、ジギングよりカジキ釣りの実績が多いたまりんは、経験から
「まだ時合いまで、釣れんろう。」と本気で信じている。

4-50分経っただろうか・・・ ヒットがないので、新青柳橋まで戻る・・・
a0132631_0591972.jpg

こちらは、先ほどの橋より照明の数が極端に少ない。でも、色がオレンジ色でシーバスが好む色らしい・・・

キャストを初めて数回、いきなり「バシャン!」という音で状況が一変!
80cmに迫るサイズ!
a0132631_1134133.jpg

少ししてまた”SKY LINE”さんのロッドがしなった!
a0132631_1141595.jpg

今度もなかなか良いサイズ!
a0132631_1153743.jpg


で、またも青柳橋まで上ってキャスト!
a0132631_1163593.jpg

ここで、上げたのはこれ! 凄い引いたと思ったら、引き潮が凄かった・・・・
a0132631_1174270.jpg

でも、70cmくらいはありました!

その後、以前にも書きましたが30年来スズキを釣ったことが無いたまりんに、なんとか釣らそうと”SKY LINE”さんがロッドまで貸してくれてご教授してくれました。
投げるポイント、ルアーの持って行き方、食わすポイントや喰う状況・・・・ 奥深いです!

いろんなノウハウは雑誌やDVDから学べます。でも、少しの知識+自己流では釣れないと、すぐに飽きるし、投げてて疲れますが、実際ここで実績のある人からじかに聞くと、説得力もあり納得して投げるので、疲れません。いや、実際は疲れました!肩が抜けそうなくらい・・・  でも、楽しいです!

ジギングもそうですが、釣れると信じているから何度でもシャクれますよね!

a0132631_1305792.jpg

結局、たまりんは、ファーストシーバスに至りませんでしたが、大変勉強になり、楽しかったです! 生シーバス釣りも初体験でした!
”SKY LINE”さん、ありがとうございました!043.gif  また、近々挑戦しますね!

釣れたのは、やはり潮が引き始めて動き出した頃でした。次の干潮は深夜の2時前だからそれまでは粘れませんでしたが・・・・

この釣りは、ある意味、統計の釣りと以前聞いたことがあります。ご存知の方も居るかもしれませんが、新青柳橋には常連のボートが2隻居ます。(車から見えるときも)この日もそうでした。
彼らを、ビデオの「NIGHT SHOT」モードで覗いてみると、全然釣りしてないんですよ・・・・。 ある時間帯になると釣り始めるみたいです。
お客さんを乗せてるボートも居るようですね!

「高知ではシーバスはあまり釣れんやろ!」と、思ってました。あまり聞かないし・・・でも、釣具屋さんにはたくさんシーバス用品置いてますのでファンは多いんですね!って言うかみんな釣っても言わないんだ!


11時ごろ東の空低い位置にオリオン座が凄く大きく見えました! 
21日ごろがオリオン座流星群が見ごろのようです!こちら


        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
[PR]

by ta-marine | 2012-10-20 01:55 | 釣行・クルージングレポート | Comments(0)