ヤマハ発動機株式会社ME事業部袋井南工場見学その2

大幅に日が空いてしまいましたが、その2です!

で、撮影禁止ですが何も書かないわけには行きませんので、文章でレポートするしかないですね!

では、帽子と受信機、イヤホンをセットして出発!
a0132631_2094712.jpg

工場の流れとしては先ず、各工程で使うパーツを1つのパレットに乗せる人が居て、それらをまとめて、自動走行ロボットが、組み立てラインに運んでいます。
a0132631_20212434.jpg

で、組み立てラインで組み上がったものをさらに次の工程まで運ぶのもロボット。私たちが歩いている横をスターウォーズのテーマの曲とかいろんな曲を流しながら、まわりに自分の存在を知らせながら走行しています。
a0132631_20212217.jpg

だんだん、組み上がって大きくなると、エンジン自体がゆっくり進むラインに乗って、作業する人が移動しながら部品を取り付けていきます。

写真は、浜松に着いて、鰻を食べるのを楽しみにしていたたまりんを完全に裏切った、バスで出されたお弁当です。
a0132631_20121838.jpg

ほとんどの人が、20~30代の若者で、「Made In Japanや!」て感じですね!やはり日本製はすばらしい!

写真は、この工場の社員食堂。約180席あり、3交代くらいで社員全員に対応できる。ここなら鰻も食べられるのか? ←わりと根に持つタイプ!
a0132631_20232487.jpg

1日に何台組みあがるのか聞いたけど忘れました!結構な台数だったと思います。(←適当やな)

で、工場の出荷場所に出てきました! ここからは撮影OK!国内向けの物はもう出荷された後でしたが、海外向けのが数台山積みされていました。
早速、チェック!チェック!
a0132631_20254094.jpg

F80BETL to イタリア
a0132631_20275681.jpg

F225BETX to フランス
a0132631_20281145.jpg

F200BETX to モルディブ
a0132631_2036222.jpg

75BMHDL to コロンビア ティラーハンドルの75馬力
そうそう、まだ途上国向けには2ストエンジン作ってます!(でも国内では買えませんよ!)
a0132631_20283931.jpg

同じく 75BMHDL to オマーン
a0132631_20393182.jpg

85AETL to 香港
a0132631_20291446.jpg

85AETOL to インドネシア
a0132631_20292862.jpg

90AETOL to ニュージーランド
a0132631_20302163.jpg

90AETOL to ブラジル
a0132631_20304312.jpg

ほんと、わーるどわいどですなぁ!
a0132631_20424819.jpg


最後にお決まりの記念撮影!
a0132631_2044151.jpg


次ぎは、GPCパーツセンターのご紹介です!



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
[PR]

by ta-marine | 2012-06-11 20:53 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

ヤマハ発動機株式会社ME事業部袋井南工場見学その1

月曜は、静岡県袋井市にあるヤマハの施設を3箇所見学に行ってきました。

先ずご紹介するのは、ヤマハ発動機株式会社ME(マリンエンジン)事業部袋井南工場
a0132631_23341977.jpg

すぐ近くに東名高速や新幹線が通っていて、向かいにはこんな大手の工場も!
a0132631_23535988.jpg


ここは船外機工場ですが、ここでは、主に150馬力以上の大型船外機とスターンドライブを製造しています。小型中型は九州の八代工場と1部の小型はヨーロッパで製造されています。

エントランスから入ると広いロビーに歴代の船外機が展示されていました。
a0132631_2337265.jpg

a0132631_23391054.jpg

a0132631_23391614.jpg

ヤマハ発動機初の船外機「P-3A」。これは新たに再生された雰囲気がありますが・・・・
a0132631_23394136.jpg

こちらのP-7Aは、オリジナルっぽい。 レトロなロゴと音叉マークがいいですね!
a0132631_23415183.jpg

a0132631_23415898.jpg

このP450あたりになると、たまりんも太平洋マリンに入社した頃、まだ時々修理に入って来てましたね! 点火装置もCDIでなく、ポイント式でした。プロペラもスプラインシャフトのボス排気でなく、シェアピン方式。
a0132631_23442657.jpg

カウルも数年前の25Bの面影がある25馬力!
a0132631_23444322.jpg

初めての4ストローク船外機F9.9A
a0132631_235055.jpg

こちらは、ボートショーでも展示していた、最新のF300Aのカットモデル!
a0132631_23505252.jpg

あとのスケジュールが詰まっているため、ロビーでゆっくりできたのは、見学のあとでした。

最初に2階の会議室に案内されて・・・
a0132631_021855.jpg

ヤマハ船外機の歴史のようなビデオを見て、世界の船外機市場や工場の概要の説明を受けました。
a0132631_062957.jpg

ヤマハ船外機は、世界シェアNo.1!( ^o^)b 全世界180カ国で使用されています!
a0132631_023913.jpg

2008年に新しく建てられた工場では、約580人の人が働いていて、雨水の再利用など、環境に優しい造りになっているそうです。

このあと、工場の製造ラインの見学をしたわけですが、ここから先は残念ながら撮影禁止と言うことで、ご紹介できません。(>0<)ワーン


次回、まだまだ続きます! (^_^)V


        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
[PR]

by ta-marine | 2012-06-07 23:59 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)