JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その10  万能タイラバ

話題をボートショーに戻して、万能タイラバSEVENスライド実演販売のご紹介。
a0132631_22542240.jpg

お兄ちゃんの話術でバカバカ売れてました! 聞いてると「なるほどねぇ!」と、なります。
a0132631_2325923.jpg

北九州のチャーター船がコマを出していまして、販売員のお兄ちゃんも「これが本業じゃないんですけど・・・・」と言いながら、たいした実演でした。
たまりんも3個GET!  まあ、説明を聞いてください。 061.gif

ちなみに説明を聞いてる関東在住の私の友人"朝倉君”は、ボートも持ってないし、船釣りもしないのに1個買いました。 恐るべし実演販売!
たまりんは、未だ試してません。  エギングで精一杯?です・・・・042.gif

        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-04-15 23:04 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その9 屋外ヤマハブース2

Exult に続いて、今度はヤマハが輸入販売している「Marquis500SB」(マーキー500スポーツブリッジ)をご紹介いたします。500SC(スポーツクーペ)の後でデビューしたこの500SBはフライングブリッジ艇です。
a0132631_23162559.jpg

マーキーヨット社はアメリカ、カーバーヨットの中の高級ブランド艇だそうです。ウェブサイトを拝見すると、社長は黒人の方で、ビデオ(オーナーズパーティー?)にもたくさんの人種?の方々が登場します。彼らのセンスの関西人に似たキラキラも私はどちらかと言うと好きな方で、特に音楽の世界も大好きです。

話が逸れてしましましたが、これもボルボエンジンIPSドライブが3基も装着されて35ノット出るそうです!
a0132631_23241024.jpg

このスペックで、このお値段です。
a0132631_23245371.jpg

それでは、Yonmamaがご案内いたします。

リモコンレバーは2本なのに、どうゆう風に3基のエンジンをコントロールするんだろう?
これも、最新のボルボエンジンは、ミッションやステアリング、リモコンレバー、タコメーターや油圧計、水温計やチルトスイッチ、燃料ゲージとセンサー他すべてのパーツがランケーブルで制御ボックスのコンピューター繋がれているから、出来る業なんでしょうね!

 以前、SR-25のマークルーザー2基を降ろして、ボルボD4を載せたことありますが、配線ケーブルとバッテリーを繋いで燃料を入れエアー抜きを済ませて、いざ!キーを回しても、うんともすんとも言いませんでした。キャリブレーションと言って、すべてのパーツをコンピューターに読み込ませないと、全く作動しないんですね。

ゴージャスなだけではないですよ! ちょっとしたからくりもあります。

このビデオはイギリスで撮影されたようです。アメリカ国内だけでなく、広くヨーロッパでもファンは多いようですね!
しかしこのおじさん、50feetのクルーザーを車のようにガレージに入れてしまうとは・・・・・

この豪華さと、からくりの50feetで1億7千万だと、Viking48の2億2千万は割高のように感じますが・・・まぁ、どちらも乗ってみた訳ではないので、語る資格はないですね。042.gif

走ってるシーンが無かったので・・・・
モデルとヘリコプターを使って、マイアミで撮影してきました。(嘘!)マーキー社のウェブサイトのビデオをもっと見たいのですが、サーバーが重いのか、上手く再生できませんので、500SBの分だけUPしました。


a0132631_0154214.jpg

この展示していた500SBはボートショーンの後、ご成約となりました。038.gif 










                         (残念ながら、たまりんとこでは無いですが・・・023.gif



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-03-31 00:17 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その8 屋外ヤマハブース1

ボートショーレポートも第8弾になりました。(あと4つくらいあるかな?)

それでは、今回は外の会場に出てみましょう。こちらには、大型艇や中古艇が展示されています。
a0132631_2282923.jpg

先ずはヤマハコーナー。最初に目に入ったのが、先日志度工場でスクープしたメタリックダークワインのEXULT36スポーツセダン
a0132631_22183520.jpg

無事、横浜まで回航されたみたいですね。
ヤマハのラインナップで唯一VOLVO IPSドライブを採用したこのボートは、発表した2009年にボートオブザイヤーを獲得しました。 IPSはこのブログでも紹介しましたのでご存知ですよね。

どこか他のボートと違って見えるデザインは、「ガンネルレス」を採用しているから・・・・ガンネルって判ります?通常のボートはメス型から抜いたハルとデッキを上下合わせて、合わせた部分を隠すため、周囲をガンネルと言うモール材のような物で巻いていますよね。
このボートにはそれが無いんです。じゃあ、どうやって? そう、これは割り型と言って、デッキとハルに分かれてるんじゃなくて、左右に分かれた型から抜いたものを真ん中で接合しています。

ヤマハの会議の時、デザイナーや開発スタッフとお話しする機会がありますが、彼らの意気込みや苦労を垣間見ることが出来ます。これだけ美しいボートを世に出しても、自動車のように大量生産できないのがボートで、ほとんどが手作業で仕上げられていきます。これは、まあ小さなフィッシングボートでも同じなんですけど・・・。
で、これが年間やっとふた桁売れたとしても国内市場ではなかなか利益は出ないでしょうね。ボートショーの開幕時に社長が言ってた、「今年から海外にも・・・」が実現すればいいですが、その場合は工場のキャパシティーも増やさなければ・・・・。

話をIPSに戻します。ここで、ちょっとしたエピソード話
スピードや燃費は通常のシャフトとラダータイプより相当いいので(こちら)、ヤマハさんも早く導入したくて、VOLVOさんに当時の既存艇(PC-41あたり?)での導入を持ちかけました。ところがVOLVOさんからの答えは「NO」。IPSの良さを活かすにはIPS用に設計されたボートでないとダメと言うことでした。(主にエンジンレイアウトや、それによる重心移動だと思われます)
それから数年が経ち、出来上がったのがこの [EXULT36 SportSedan] です。まさにボートビルダーとエンジンメーカーの意地が融合して造られたボートですね!・・・と言う私はまだ試乗したこともありません。(笑)

おっと、カキコばかり長くなってしまいました。去年のボートショーで拝見したので、今年は乗り込んでの取材をしませんでした。しかし、ブログを見てくれている皆さんには申し訳ないから、昨年のビデオを編集しましたので、ご覧ください。

昨年のフローティング会場では、結構波があり大きなクルーザーも揺れていましたが、
この EXLUT36 は、ジャイロを起動していましたので、ほとんど揺れてなかったです。

と言うことで、走っているシーンがなかったので、たまりんのYouTubeのお友達で、YAMAHAのバイクやスノーモビルが大好きなカナダに住んでいるKYOANSHIKIさんがビデオをUPしてくれていました。



こちらは、36の前に発表されたEXLUT45。 EXLUT(エグザルト)の意味は、ヤマハさんは造語が好きみたいで、(Sea-Styleとか)「エクセレント」と「ラグジュアリー」だったかな?
a0132631_23285855.jpg

これもいいボートで欲しいんですが、たまりんのマリーナに大きすぎて上がらないので取材しませんでした(嘘!)
発表当時、新西で拝見しました。この艇は36のようにIPSやジョイスティックは採用されてないですが、デザインと造り込みには驚きました! 
a0132631_17432211.jpg

a0132631_17443341.jpg

a0132631_1745332.jpg

a0132631_17495417.jpg

造りこみとはどんなところか?と言うと、例えばAFTステーションのリモコンは、クッションの背もたれの中に普段は隠しているとか、
a0132631_17391279.jpg

キャビン内の食器棚には「EXLUT45」の文字が入った食器がすべて最初から収められています。
a0132631_17395586.jpg

a0132631_17403172.jpg

a0132631_17502971.jpg

他に1番感心したのが、デッキのハッチを「開く」、「閉じる」の時、タッチと言うか、感覚と言うか・・・違うんです。FBのヘルムのパネルもそうです。
a0132631_17455335.jpg

「ハッチなんか、開ける事ができて、閉じられればいいじゃん!」そうじゃぁないんですね。ベンツのドアが閉まる音・・・なんてのも言われますが、音でなく、タッチですね! そういう細やかさが、このボートすべての部分に活かされてるんだと思って、感動しました。

上のビデオはヤマハ発動機さんのYouTubeチャンネルより。

ちょっこし自慢話いいですか?たまりんは2009年9月からYouTubeでヤマハボートを紹介してきました。実は、それまでは当社のウェブサイトに独自のビデオページを設けて展開していましたが、2009年の6月に、ヤマハのY2kという集まりでヤマハ発動機のウェブサイトを製作している方からお話を聞く機会がありました。その方は、会の参加者の各HPを事前に調べてきて、たまりんのHPでは、ビデオをYouTubeで情報発信することを勧めてくれたんです。

そんなきっかけで始めたYouTubeでしたが、「なんでヤマハさんはYouTubeを利用しないんだろう?U.S.YAMAHAはジェットのプロモVを・・・自動車メーカー各社もどんどんビデオを展開し、キャンペーンまでしているのに・・・」とずっと思っていたら、昨夜見つけました。ヤマハさんのチャンネルを!

こちら ・・・  右のリストを見るとバイクレースのレポートがほとんどで、UPされた時期もほとんどが8ヶ月前。ボートに関するビデオはシースタイル以外は2-3ヶ月前。 そうです、今年になってUPされています。
たまりんのチャンネルこちら ・・・・   ボートビデオの再生回数を比べてください。断然多いでしょ!
まあ、モデルは負けてますけど・・・・・・    「いやいや、負けてません!」 by Yonmama 013.gif


ある筋からの未確認情報によりますと、どうも たまりんのYouTubeがきっかけになったみたいですね! 
たぶん、昨年10月にUPしたSーQUALOやUF-29Fのビデオ以降でしょう。再生回数が3-4千回ですから・・・
特にSーQUALOのVはたまりんのお気に入りです!016.gif


なんか、訳の分からないことを長々と書いてしまいましたが・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございました。 001.gif

一緒に載せようと思っていた「Marquis500」は次回にします。 したがってボートショーレポートはあと5つね!011.gif


        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-03-23 00:04 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その7 大沢商会 

次は大沢商会さんのブース紹介です。
a0132631_3472221.jpg

a0132631_3502169.jpg


大沢商会さんと言えば、「ウォーーカーベイ」と言うボート。  2馬力を付けても検査、免許無しで乗れるお手軽ボート。  ポリエチレン製で丈夫です。

フレンドマリンさんとこにもありましたが、今年のイチ押しが「ミストウォーターシステム」
オーニングやパラソルの回りからミストを出して、周辺温度を約3℃下げることが出来ます。
a0132631_3515640.jpg

昨年の夏の暑さを思い出したら、今年は是非装備したいものの1つですね。いろんなシーンで活躍します。
a0132631_3544130.jpg


ここのブースではマリン用LEDライトの点灯実演をしていました。ボート用LEDも随分種類が増えました!
a0132631_357287.jpg

明るさも充分で、消費電力がわずかだから、付けっぱなしでもバッテリー上がりの心配がありません。

今回、水中ライトが明るいのに驚きました。
a0132631_4144567.jpg

水中ライトはボートをよりファッショナブルに演出するGOODSですが、集魚灯にもなりそうです。


a0132631_418967.jpg

大沢商会の小野さんに実演していただきました。


        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-03-16 04:36 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その6 F.M.S.

今回は、F.M.S.(フレンド・マリン・サービス)さんのブースをご紹介いたします。
a0132631_62236.jpg

F.M.S.さんと言ったらなんと言ってもこれ。マイボート・ロッドキーパーシリーズです。
a0132631_625257.jpg


こちらに続きます・・・・
[PR]

by ta-marine | 2011-03-14 06:26 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その5 HONDEX

大型艇の展示(屋外)は、また後ほどお伝えするとして、航海計器のなかでも新商品が目立った「ホンデックス」さんのブースをご紹介いたします。

a0132631_8165446.jpg

上級機種にデジタル方式の魚探を搭載しました。
a0132631_817202.jpg

デジタルでどう変わるかと言うと、一番興味深いのがフルノさんの「お魚くん」のように、魚のサイズが判ります。1~99で表し、cmと言うことではないらしい。
a0132631_817375.jpg

他には、デジタルフィルターがスグレモノでワンタッチで画像補正が出来る機能があり、上のお魚キャラクターを含めて、フィルターを掛けた画像と掛けてない画像の同時表示も出来ます。(下画像カタログより参照)
a0132631_12101414.jpg

デジタル魚探は8.4インチから10.4インチ、15インチに搭載されました。

もう一つの目玉はPS-70GPがPS-70GPⅡに名前を変えて、なんと1万円の値下げ!
a0132631_8175353.jpg

4月発売予定ですが、早速予約したところ、この展示機を送ってくれましたので、当社で現物ご覧になれます。これでGPS魚探が更に身近になりましたね!


次の目玉は「ちょいナビ」! 5インチの魚探になんとナビを搭載。
a0132631_818179.jpga0132631_8184052.jpg

測位精度は「かんたんシリーズ」や「PSシリーズ」と同様ノーマルGPSなので10m程度。S-BASS機能はありません。
海岸線の表示のみで、地名や等深線は無いですがポイント記憶が可能です。ナビの機能はポケナビ程度らしいので、使い勝手は絶対的に従来の据付型のほうが良いと思います。(ポイントの入れ方や縮尺率等)

10年以上前の機種を使われている方、是非お近くの店頭で最新機種を体験してください。
先ず、画面の明るさは比になりません。日光が挿していても綺麗に見えます。地図の書き換えもすごく早いし、細かい等深線で海底の地形が想像できるし、蝿(ハエ)の名前も詳しく出ていますよ!
 



フルノさんとホンデックスさんブースの様子はこちら・・・・




        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-03-11 08:20 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その4 ヤマハブース2

それでは、ヤマハブースでボートのご紹介。
a0132631_8293243.jpg

YF-23Fは去年発表されたYFシリーズでも1番新しいモデル。ブリッジサイドの切れ込みを深くして、視界が悪いときでも前方を見やすくしました。
標準のバウレール等をオプション設定として価格を押さえ、お好みのオプションで自分のスタイルに合ったボートに仕上げられます。
a0132631_8295882.jpg

ロングセラーになったラクシアは、今回内装をリニューアルしたそうですがチェック抜かってました。
a0132631_833252.jpg

ヤマハウェブサイトより
a0132631_9484051.jpg


こちらに続きます。
[PR]

by ta-marine | 2011-03-10 08:34 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その3 ヤマハブース1

今回は屋内のヤマハ展示ブースをご紹介いたします。
a0132631_23341141.jpg

会場1番奥に用品関係のY’sGEARさんのコーナーが
a0132631_23373945.jpg

その横には船外機の展示
a0132631_23402699.jpg

バスボート用のV-MAX V6モデルは2ストHPDI(ハイ・プレッシャー・ダイレクト・インジェクション)モデルに代わって4ストのS.H.O.(スーパー・ハイ・アウトプット)が登場! 
a0132631_2354987.jpg

これらはアメリカではすでに1年以上前にデビューしていて、過酷な使用を強いられるバストーナメントに参加するバスプロの間でも、パワーやヤマハ得意の軽量さ、そして何よりも大事な耐久性が高く評価され、アメリカ国内でVF250が船外機のイノベーションアワードとかを受賞したそうです。排気量がたしか800cc大きくなって、重量が変ってないらしい。
バスアングラーはタックルはじめ、ボートやエンジンにはシビアなんですが、その世界で定評があるからすごいと思います。038.gif当然これらの技術は海用エンジンから来ています。

こちらは300馬力?
a0132631_023866.jpgと思ったら少しカットしてるから
a0132631_011351.jpg


a0132631_062418.jpg200馬力くらい?

こちらは、平面の人形パネルに登場したバーチャル説明員。
船外機の説明をしていました018.gif
a0132631_1183468.jpg



次ぎは以前にも紹介した 「AR240」というジェットボート。 マリンジェット同様U.S.ヤマハからの逆輸入商品です。
あれ?AR240の向こうにEXULT36が・・・でも少し小さくない?

a0132631_0285937.jpg


続きはこちら
[PR]

by ta-marine | 2011-03-09 01:00 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その2 YAMAHA SR-X

ヤマハが提案するニュージャンルのフィッシングボート「SR-X」が参考出品されていました。
ひと月ほど前からイラストだけ見たことがありましたが、初めて現物拝見です!
a0132631_2221620.jpg

S-QUALOと同じスクエアーバウ採用で、デッキを広くアレンジ。
a0132631_2231342.jpg

スタイルレボリューションと書かれているだけに、デザインには力が入っています。026.gif
a0132631_2233842.jpg

カディーの容量はなんとYF-23と同じだそうで、収納性抜群 7feetのロッドも前後方向に収納できます。
カディー内へのアクセスはFAST21同様バウ側から。これをどちら側からにするか、開発チームで相当意見の食い違いがあったようです。

a0132631_22573425.jpg最近では「釣女(ちょうじょ)」と呼ばれる若い女性のアングラーが増えてきました。
彼女達からすると、このサイズのボートでトイレが有っても、後ろ側がドアだと、みんなが釣りしている方向なので、不安があるそうです。
前側がドアだと同乗者に後に居てもらえば安心できるとか・・・
釣り好きタレントの「永浜いりあ」ちゃんもそう言ってました。016.gif
a0132631_224468.jpg

このボートは釣りにしても、女性やファミリーが一緒に乗って欲しい方にお勧め! 釣り以外でもカップルで乗りたくなるようなスタイリッシュランアバウトボートですね。
a0132631_2244021.jpg

だからハードトップもスタイリッシュ。

a0132631_23285767.jpg


翌日のヤマハの会議の中でこのボートに関して意見を求められましたが・・・ 「ハードトップは用途向けにいろんなデザインや色を用意すれば?」と言うと、すでに検討中で、いくつか考えていきたいと言うことです。

a0132631_2235717.jpg

F70セットで約27ノットの速力。 販売価格は未定ですが本体+エンジン単体価格で200万円前半が目標とか・・・・バウやスターンのレールやハードトップはオプションです。
FW-23cuddy LTDがF90付きで250万円だから、これよりは安くしないと・・・・ですね!
a0132631_22352615.jpg

艇体自体は、まだまだ大きな馬力も積めそうです。

ボートショー会場での様子。


これで19FTだからすごいボリュームですね。マリーナ料金も得した気分になる?
ヤマハさんは会議で、「SRV20以来のHIT商品に育てるため、S-RXの価格は出来るだけ抑えて、保管とセットの割安プランや、いろんな販売戦略を考えて欲しい。」と言ってました。
「S-RX」、今年各地で行われるライトタックルトーナメントで、ご覧になれるかと思います。そういう場でお客さんの感想や要望をリサーチしながら熟成させた後発売となります。楽しみですね!001.gif



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-03-07 02:28 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)

JAPAN INTERNATIONAL BOATSHOW 2011 その1

a0132631_1344590.jpg

今年もボートショーに行ってきました。
去年よりじっくり見て回ったので、撮影したビデオと写真の量が膨大です。カメラのHDが満タンになりました。      061.gif

一般公開される前に入場して、ヤマハ発動機さんのプレス・ブリーフィングを拝見したので、とりあえずその様子をご紹介いたします。
ヤマハブースでは、ブリーフィング前の緊張感が漂っていました。
a0132631_1491374.jpg

なんと言ってもボートショー初日の一発目ですからね!
a0132631_1494933.jpg

女の子の後の黒いフィッシングボート、気になるでしょう? SR-Xと言う19Ftのボートです。
参考出品ですが、ヤマハが提案するニューコンセプトのフィッシングボートで、今シーズン各地で行われるフィッシング大会にお目見えするそうですが、販売は来年くらいかな? また後でご紹介いたします。018.gif


 先ず、ヤマハ発動機株式会社 代表取締役 専務執行役員 木村隆昭 さんより挨拶がありました。(ビデオ有りますが省略)
創業51年目になる今年は、ボート・ウォータービークル、免許教室や会員制マリンクラブSea-Style等、総合的なメーカーとして次の50年に向けて更なる発展をする年にする・・・・
アジアやロシア、ブラジル等の新興国にむけて、本格的なボートビジネスの展開・・・・
a0132631_21692.jpg

他には、燃費30%向上を目指した次世代船外機の開発、ボルボペンタ社との共同開発による船外機用操船制御システムの等の話がありました。

何はともあれ、ここで、ヤマハのニューモデルの紹介ビデオをご覧ください。

司会の綺麗なお姉さんの名前は 「たいが みよこ」 さんです。 メルアド交換しました。(嘘!)
a0132631_2414323.jpg


今年、ヤマハは新艇・マイナーチェンジ艇をマリンJETと合わせて8艇も出品しています。
メジャー他社は、ニューモデルはせいぜい1艇で、TOYOTAさんのPONAM35以外、どこが新しいの?と、言いたいくらい代わり映えが見られませんでした。(ちょっと残念でしたね)007.gif

初日は、間寛平さんが何度か練り歩き、ステージに立たれていました。
a0132631_2211133.jpg


また、順次ご紹介いたします。001.gif


        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-03-05 02:27 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)