フューエルゲージ(燃料計)の不調…

先日FR-24に4ストのエンジンを載せ換えた時、燃料計が以前から不調だったとオーナーさん…
半分以上有るはずがメモリ2つ分…
a0132631_00065246.jpg
こういった場合はほとんど、タンク側のセンサーが悪い場合があります。


このボートは、このインスペクションから作業するか、スクリューを外してシリコンを剥ぎ剥ぎしてデッごと外すか…
a0132631_00094439.jpg
デッキを外すのは相当な手間だからお客様にも負担になります。
なんとかここから作業する事に…


メーターは付けたばかりのコマンドリンクメーターだから、配線が悪いのか、センサーが悪いのかの判断は、先ず、センサーに繋がってる白い線(ヤマハボートの場合)を抜いて、その線を
a0132631_00125596.jpg
バッテリーのマイナスにアースしてみる。
a0132631_00445830.jpg

するとメーターは…
a0132631_00180508.jpg
満タンを表示しているので、配線は大丈夫って事になります。



それでは、問題のセンサーを外してみましょう!
a0132631_00220496.jpg
随分錆びていました。タンク内の水分も心配です。特に給油キャップの鍵穴のゴムパッキンが痛んでいるところに雨が当たると、キャップの内側に水滴がたくさん付いている場合が有ります。
ホームセンター等で売ってる、こんな物が丁度キャップのキャップになりますよ!
a0132631_00303162.jpg
 イス脚キャップバラ 丸 黒 60ミリ BE-0-602

それと今回は、大型の燃料フィルターをすでに追加しています。




次に、新しいセンサーを取り付ける前に配線だけ繋いで確認…
a0132631_00152622.jpg
上の写真のようにフロートをいっぱい下げた状態では
a0132631_00161107.jpg
一番下のメモリが点滅…


次にフロートを一番上に…
a0132631_00333438.jpg
a0132631_00174573.jpg
満タンOK!



今度は真ん中に!
a0132631_00345991.jpg
a0132631_00191416.jpg
バッチgoo〜です!
このときのメモリの動きはゆっくり変わって行きますので、すぐにおかしい?なんて思わないで、しばらく見ていてください!



いよいよ新しいセンサーを取り付けるんですが、何せ、作業穴が狭すぎ!!!
a0132631_00360551.jpg
後ろのもうひとつの穴からライトを当てて、つなぎの袖のシワのわずかな隙間から見ながら、ドライバーをねじの頭に合わせて回します。
それでもやりにくい場合は、インスペクションカバーの外枠を外せば、少しやり易いかも?

このタンクのセンサーのビス穴は、5カ所に扁平の5角形の形に開いてます。向きが合うのは1方向だけなので、古いのを外す前にスマホで写真を撮っておいて、配線の方向なんかを見比べながら、新しいセンサーを持って行くと悩まずに済みますね!
a0132631_00502827.jpg
今回のように作業が困難な場合、パッキンとセンサーを上手く合わすのが至難の業になるので、古いパッキンがタンク側に残っていれば、あえて無理に交換しなくてもいいと思います。経験からして、難易度MAXです!


センサー自体の価格は2.2〜3.0千円くらいと安いので、自分で交換すれば更にお財布に優しいですね!
             v(=∩_∩=)




ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ
ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで
高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606     
太平洋マリン  

[PR]

by ta-marine | 2014-09-06 00:53 | 修理 | Comments(0)