ヤマハ発動機株式会社 グローバルパーツセンター

ヤマハ発動機株式会社 グローバルパーツセンター(GPC)のご紹介!

気が付けば、エントランスの写真がこれしかありません。さすが、船上カメラマンたまりん、あらゆるチャンスを逃しません!(^-^)/
a0132631_8384597.jpg

実は、スマホで撮ったのが、ピンボケf^_^;)
 
ここは、モーターサイクルとボート・船外機・マリンディーゼル・マリンジェット・レーシングカート・ゴルフカート等、ヤマハ製品の純正部品や用品、アパレルなどを受注して発送しているところです。

ここも内部は撮影禁止!
しかしながら、プロ意識の高いたまりんは、ネットで探しました! 白黒でしたが…

ここは、お店別に発送パーツを入れたコンテナが運ばれてくるレール。エリア別にポイントが切り替わってそれぞれのレーンに導かれます。
a0132631_8391341.jpg

この写真はたぶん各パーツを探してコンテナに入れているところ。
a0132631_839204.jpg

ここには、常に1週間のうち頻繁に発送するパーツを並べていて、40%が出荷されると自動ロボットが、さらに広くて天井の高い広大なストックヤードから補充品を運んできます。そこも見学しましたが、約40段ほどの棚と棚の間のロボットが走る通路の向こうは霞んで見えました。

写真は、広いエントランスに程よく設置されたグリーンの上で小休止する小鳥。
a0132631_8261647.jpg

このGPCは、女性社員が多く、重たいコンテナを1度に10数個運ぶキャリアーには、ヤマハ製電動アシスト自転車PASSのユニットが取り付けられていて、楽々運んでいましたね!


写真は、前回の船外機工場の社食のメニュー。 ⇦何の関係が?
a0132631_8265021.jpg

たまりんがここで1番期待していたのが、いつも電話に出てくれている方々との対面。
で、会えたんです。6人くらい座っている机の列が3列あり、そのうちの1列がマリンの担当。日頃聞く声のイメージより、ご年配の方達でした。
驚いたのは、電話とPCが連動していて、電話が掛かってくると同時に、そのお店の情報(人の名前、最新の取引状況、最後にどのような会話をしたか?、残された懸案事項等)がモニターに映し出されるそうです。

写真は、船外機工場の社食の前の売店、⇦だんだん関係が遠のいてるやん!
a0132631_8265227.jpg


で、やはりお決まりの記念撮影!
a0132631_8252165.jpg



        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
[PR]

by ta-marine | 2012-06-13 08:39 | 展示ボート・新艇 | Comments(0)