YAMAHA SR-Xで太平洋を釣る! (ジギングを始めよう編)

大それたタイトルを付けてしまいましたが、13日の日曜のレポートです。この日は「はりまやハーバークラブ」の釣り大会に参加していました。

前にも書きましたが、たまりんはベイトジギングタックルを持っていませんでした。
多くの方も同じ気持ちだと思いますが、「ジギングなんて体力使いそうだし、大変!」と思っていることと思います。
しかし、そんなに気合入れなくても楽なシャクリでも釣れるんです。その釣り方に出会ったのが、先日紹介した「アップルTV」を買った高知のPCショップ「エレクトリックパーツ高知」さん。
何故か、このPCショップにジグを置いて販売してるんですね!ここの社長さんもたまりんのお客様でUF-29のオーナーであり、従業員さんもボートオーナーさんや釣りの好きな方がたくさん居ます。で、あまりジグのコーナーをマジマジ見たこと無かったんですが、先日坂出の与島大会に参加する数日前に見ていると、棚の下のほうにDVDが数枚置いてありました。
お店の釣り好きな人の一人の近澤君に相談すると、「先ずこれから見るといいですよ!」っていうことで買ったのがこれ。
a0132631_0302660.jpg

佐藤さんって面白いしゃべり方するおっさんです!



                                                    .
注:ここからは、初心者の為の解説ですので、詳しい方はスルーしてください。

佐藤さんがビデオの中で強調しているのは、「魚が食うのは、ジグをシャクっている時がに対してジグが落ちている時が」だそうです。当然、活きエサ釣りでは、エサが元気な方がいいですが、ここでは青物に襲われて弱ったベイトフィッシュを演出する釣り方を強調しています。
釣り方は・・・
*1秒に1回転ハンドルを巻く *基本ほとんどしゃくらない *竿の反発でジグを動かす

と言うもの。当然専用のロッドが必要になります。
で、このスローピッチジャークと言う釣り方を始めた頃は、他のみんなが必死でシャクって(ハイピッチジャーク)いる中で、一人スローピッチをするとメチャ釣れたとか・・・・   でも、今は乗合船でこれをする人が増えたため、以前ほどでは無いとも聞きました。

しかしながら、「楽に釣れるんならいいじゃないか?」と言うことで、後日このシリーズのDVDを全巻手に入れて通勤中や、先日の室戸出張の時に車で全巻2~3回ほど見て、頭の中にイメージを作り上げてきました・・・と言っても未だ途中ですが・・・・・。香川のうどん屋で、ゴマを擂り過ぎたのもそのせいですね!

で、ビデオを理解してくると問題発生!佐藤さんが推奨するロッドが高価すぎる!
それは、先日”ホワイトルシアン”さんが貸してくれたエバーグリーンのPOSEIDON スロージャーカー。1本が4万9千円くらいしてたと思いましたが、今リンクを見ると下がってますね!でも、4万円以上する。私はこの手のタックルに詳しくなかったけど、結構このロッド持ってる人がお客さんや身近な人にたくさん居ました。でも感想を聞くと「よう判らん」とか「今一使いこなせない」なんて言う方が多かったです。
で、これ1本でいいなら奮発もしますが、対象魚の大きさによっては硬さの違うのも必要だし、まだキャスティング用のスピニングタックルも欲しいし・・・(持ってるのはトローリングとエギングのタックルだけだし・・・)
悩んでいたら先日”ホワイトルシアン”さんが「スローピッチ用の安い竿出たでぇ~」と教えてくれたのがこれ。メジャークラフトの「ジャイアントキリングのスローピッチシリーズ」
a0132631_1225962.jpg

これだと定価でも1万8千円前後。飛びつくように購入。スロージャーカーと比べると、長さで3インチ短く、やや固めで「ハイピッチにも使っちゃえ!」って感じ。私が買ったのは3オンスだからジグウェイトは60-150g。でも固めだから、結構オーバーウェイト気味のジグがスローに良さげです!

次はリール。佐藤さんが言うには、「スローピッチはハンドル1回転で75cm巻き取るのが理想!」だから、ギヤ比も高速のハイギヤードが必要。深場でラインが出ることを考慮したらひと巻き90cmくらい巻けるのが理想。値段からしてABUのRevo BigShooterが2万円くらいで有るけれど、やはりリールは信頼性が大事と言うことでSHIMANOのオシアジガーNR 1500Pの旧モデルを4割引でGET!
a0132631_144161.jpg

ハイギヤードではないですが、ひと巻き90cmくらいでドラグも7kgまでいけるからOKとしました。 先日の志度の試乗会の帰りに”ホワイトルシアン”さんに先行調査してもらい、高松の香西釣具さんで・・・。
商売柄通販や県外で大きな?買い物するのは気が進まないけど、帰り道と言うことでお許しください。今度は地元で買います!

最後ははジグですね!佐藤さんが最初スローピッチで使ったのがやはりエバーグリーンのカプリスと言うジグ。
でも、今1番メジャーなのはスロースキップと言うジグではないでしょうか?これをプロデュースしている東村さんは、ビデオの2巻から登場しますが、あの有名な高知のルアー船「DEEP LINER」の船長。今は船長と言うより、ジグメーカーの代表者。ブログを見てもお客さんが凄い釣果を上げています。
彼は佐藤さんと奄美の海で出会ってからスローピッチを知り、スローピッチ用のジグを造りはじめたそうです。
このジグは全国のメジャーな釣具屋やルアーショップで購入できます。当然エレパさんに置いているジグもこれ!
a0132631_2192578.jpg

たまりんが釣った初ネイリは、右端のシルバーFreq 100gにバイトしました!

先日NHKでやってた日本海でコジレイこと児島玲子さんが釣った10kgオーバーのタラもこのスロースキップの大きなジグでしたね!

a0132631_2231271.jpg
綺麗なお姉さんって感じの人ですが、余談になりますがコジレイの写真を検索していたら、この方、18歳の時からセーラー服姿の写真集を出し、美しい美貌を活かしてグラビアやTVCMやキャンギャルもやっていたんですね!
限りなく画像が出てきます。 

「児島玲子」→検索


強い女性の生き様を感じました


話しが逸れてしまいました!

そろそろ、ビデオの準備ができたかな?何せHD画像にしたもんだから、約9分の動画をYouTubeにUPするのに約3時間掛かります。(動画の形式にもよると思いますが・・・・)
アップロード始めてから、このブログ書き始めたので、もう3時間ほど書き続けているんですね!(まるでアホや!)
私の竿を立てないファイティングポーズもDVDの影響です。(なんてミーハーな!)
では、ご覧ください! できればインターネットテレビで!


佐藤統洋(みつひろ)さんのDVD、遠方の方はアマゾンでも購入できます。
                         「佐藤統洋のジギング」→検索

ヤバイ!4時まわった!005.gif

最後に・・・
ジギングするときは必ずメガネやサングラス、偏光グラスをかけて、できれば帽子もかぶりましょう!
以前、たまりんは水面から跳ね上がったジグを慌てて下にロッドで振り落とそうとして自分の頭に見事フッキングしたことがあります。そのときは、わずか50gのジグが2.0kgくらいに感じました。マリン病院で診てもらった私は当然フッキングした頭の周りの毛を看護士さんに笑われながら剃られた記憶があります。


        ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
 
[PR]

by ta-marine | 2011-11-17 01:02 | 釣行・クルージングレポート | Comments(0)