GPSロールオーバー問題

GPSロールオーバー問題ってご存知ですか?
私も初めて知ったことですが、先日フルノ電気さんからFAXが来たので調べてみました。

問題の内容
一部のGPS受信機・GPS受信機内蔵機器の日付データが、2010年12月12日に、初期値である1991年4月28日に戻ります。この事象をGPSロールオーバーといいます。

GPSロールオーバーが発生すると、測定位置にはなんら問題は発生しませんが、測定した年月のデータが狂ってしまいます。測定時刻データには問題はありません。

主として位置データだけを活用しているのものは、問題なくご使用いただけますが、位置を測定した年月日のデータも活用しているものや、データ収集に活用しているものについては、年月日データが狂ってしまうことによる問題が発生します。

なぜ 日付が狂うか?
GPSは衛星からの信号に含まれる週番号を基準に日付を算出しています。衛星からの週番号は0週から始まり1024週目に基点である0週に戻ります。このため、GPS受信機の日付は、1024週目に受信機内部のGPSコアで初期設定された開始日に戻ります。これをGPSロールオーバーと呼び、GPS受信機の日付が正しく表示・出力されなくなります。

機種によっては受信までの時間が掛かったり、受信できなくなる機種があるそうです。
パーツ交換で対応できる機種と出来ない機種もあるようですので、12日以降GPSに異常を感じた方は、販売店さんかメーカーさんにご相談してください。


参考ページはこちら
もしくは「GPSロールオーバー」で検索してください。



   ПППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППППП
      ボート・船外機販売・修理/ボート免許教室・更新講習受付
         マリンのことなら、免許取得から販売・アフター・保管まで


              高知市五台山タナスカ 4984  TEL 050-3308-5606
               太平洋マリン   http://www.taiheiyomarine.com/
   ШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШШ
[PR]

by ta-marine | 2010-12-18 10:28 | 艤装 | Comments(0)